株式会社タカギ

タカギ浄水カートリッジにおける、PFOSおよびPFOA除去試験結果のお知らせ

2023.10.11

※2024年2月28日情報更新

この度タカギでは、有機フッ素化合物(PFAS)の一種であるPFOSおよびPFOAの弊社浄水カートリッジでの除去について、浄水器協会(JWPA)が定める規格基準(JWPAS B基準)で規定された試験方法による試験を実施し、以下の浄水カートリッジ品番でPFOSおよびPFOAを除去できる※1ことが確認できましたので、お知らせいたします。

浄水カートリッジ品番は、浄水カートリッジのパッケージに記載しております。浄水カートリッジ定期お届けサービスをご利用中のお客様は、納品書兼請求書もしくはマイページにてご確認をお願いいたします。なお、浄水カートリッジ定期お届けサービスの新規お申込みを検討中で、PFOSおよびPFOAが除去できる浄水カートリッジをお調べになりたいお客様は、ご利用の浄水器品番により適合する浄水カートリッジ品番が異なるため、フリーコール(0120-328-413)・チャットへお問い合わせください。


  <評価完了品番(2024年2月時点)>     アンダーライン品番を2024年2月追加

今後も同様に、弊社が製造、販売を行う各種浄水カートリッジ性能を第三者試験機関にて試験し、確認が取れたものから順次、弊社ホームページにてご案内いたします。


※1:水道水の「水質管理目標設定項目27項目」に設定されたPFOSおよびPFOAの目標値(上限)濃度の水を、各浄水カートリッジで表示総ろ過水量通水時80%以上除去できることを第三者試験機関にて確認(浄水器協会自主規格※2による試験に準ずる)しております。

※2:JWPAS B.210 浄水器の除去性能等試験方法に関する規格基準